アンパンマンの木製のおもちゃを買い取りしてもらった体験談

以前におもちゃを売ったことがあります。アンパンマンの木製おもちゃで、「ジャムおじさんのパン工場」です。

我が家の一番上の子供が1歳のときに、プレゼントで頂いたおもちゃです。我が家は3人子供がいますが、みなそれで遊んで育ちました。普通のおもちゃであれば、子供が3人使って遊べばボロボロになったり、汚れたり、傷がつくものです。しかしこのおもちゃは木製なので丈夫で、さらに木の温かみがあり私も子供たちも好きなおもちゃでした。

子供たちが成長しておもちゃが不要になり、片付けの意味もあって、このおもちゃを大手買い取り業者に売りました。おもちゃの見た目はきれいで、多少の傷などありますが気にならないくらいです。おもちゃのパーツの欠品もなく、状態としてはいい方でした。

実際に買い取り業者に持ち込んで査定をしてもらいました。アンパンマンのおもちゃは、この買い取り業者のチラシに「買い取り強化商品」として掲載されていたので、高値になることを期待していました。新品で購入した場合は6500円程度のおもちゃです。

実査に査定をしてもらうと、状態は決して悪いわけではないけれど、査定額は800円でした。1000円未満の査定額は少しがっかりです。しかし、やはりおもちゃは子供が使うものなので、親としては衛生的にも気を遣います。そのため、中古のおもちゃは売れにくいそうです。

さらに我が家では購入してから年月も経っていたので、査定額が落ちるのも仕方ないかな、と思います。おもちゃのパーツ自体の欠品はないし、壊れたところもないですが、おもちゃの箱がなかったことも査定には大きく関係するそうです。

査定額にがっかりする思いもありましたが、結局その場で買い取りしてもらいました。もしオークションなどに出品すれば、もっと高値が付いたかもしれません。しかし私自身はオークションをやらないので、この買い取り額で了承しました。

カテゴリー: おもちゃ パーマリンク