プレイステーション4とゲームソフトを買取店で売った思い出


つい最近のことですが、プレイステーション4(500GB)の初期型モデルを買取店で売りました。

当時はプレイステーション4発売と同時にメタルギアVの発売が発表されてワクワクして購入したものです。

買取店に売りに出した理由は簡単で、プレイステーション4の新型であるプレイステーション4proが発表されたからでした。プレイステーション4proは4kテレビに対応していたので、ちょうど相性が良かったこともあり、高画質でゲームを楽しみたい気持ちもあって買い替えを決めました。

いざ売りに行こうと思って、少し面倒だなと思ったことは、店までゲーム機を持っていくことでした。実はゲーム機の他にもいくつかゲームソフトを売ろうと思っていたので、それなりに大きい荷物になってしまうからです。

正直持っていくの面倒だなと思ってしまいました。しばらくして知ったことですが、最近はゲーム買取店に宅配で送るだけで買い取ってもらえます。

あまりゲーム買取経験がないのでわからなかったのですが、ゲーム友達に話したところ宅配買取システムがあることを知って助かりました。買取で必要になったのは今の住所が記載されている本人確認書類です。確認書類を直接お店に送るのも良いですが、私の場合はスマートフォンで撮影してインターネットを使ってアップロードしました。

携帯やデジカメでも、とにかく撮影できれば大丈夫なようで、ネット越しにアップロードできない場合は、コピー機などを使ってコピーした用紙を、荷物と一緒に送れば良いようです。あとはダンボールに売りたいものを積めて送るだけ。ダンボールも適当なもので良くて、私はスーパーへ行っていらないダンボールを貰ってきました。店まで直接行かなくて良いのは非常にラクチンで、重い荷物を持たずに宅配で買取してもらえるのは非常に便利だと思います。

結果的には想定していた価格では売れませんでしたが、購入した月日を考えるとまずまずの値段だったのではと思っています。粗大ゴミに出すよりは良いですし、部屋の中が若干スッキリしたので、ゲーム買取に出して良かったなと思います。また機会があったら買い取ってもらって、そのお金で新しいゲームを買いたいと思います。

カテゴリー: ゲーム パーマリンク